教授 工学博士 久米祐一郎 この似顔絵はNTTラーニングシステムズ(株)殿のご好意で「きゃらフェース」を使って作成しました久米祐一郎のコンピュータ生成のによる似顔絵 
電子メール  kume at mega.t-kougei.ac.jp

略歴

 1973年 東京都立西高等学校卒業。1985年 早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了、工学博士取得。株式会社東芝 電子事業本部、早稲田大学 助手(理工学部応用物理学科)、シカゴ大学 医学部カートロスマン放射線像研究施設研究員、ノースウェスタン大学 学際領域研究センター客員研究員、SRIインターナショナル主任研究員等を経て現職。
 応用物理学会、映像情報メディア学会、日本エムイー学会、日本眼光学学会、日本バーチャルリアリティー学会、ヒューマンインタフェース学会等の会員。

担当科目(授業の詳細は在学生ポータルサイトコウゲイ.netへ)

工学部 メディア画像学科

メディア画像概論、コンピュータ概論、メディア感覚情報工学

大学院工学研究科 光工学専攻 修士課程

情報変換工学特論

大学院工学研究科 メディア工学専攻 博士課程

感覚行動システム工学特論

研究分野

 皮膚感覚を用いた機械系から人間系への情報伝達、眼光学、X線撮像デバイス、X線画像画像評価、X線画像撮影系の研究に従事した後、現在、画像処理、ヒューマンインターフェイス、バーチャルリァリティ等に関連する分野の研究を行っている。また応用として福祉工学分野の視覚障害者補助機器の研究も行っている。科学技術の社会的評価や予測にも興味を持っている。

発表論文等

趣味

 山に登ること、スキーをすること、カメラを集めることマリンバを演奏すること、家庭菜園

呟き

 これまでの仕事の経験から思ったことを書いてみました。(準備中)


東京工芸大学] [メディア画像学科] [研究室トップページ